• 料金
  • アクセス

ギックリ腰について

ギックリ腰

ギックリ腰は突然腰の部分が痛くなる特徴があり、ヨーロッパにおいては、魔女の一撃と言う表現をすることが多いです。痛みが生じると立ち上がるのはもちろんのこと、動くこともできなくなり、前かがみになって動くことしかできなくなります。椅子に座っていても痛みが生じることがあるので、横向きに寝て安静にしている方法を取ります。

ギックリ腰の痛みが生じた場合は炎症を起こしていて神経を刺激している状態であるので、マッサージを行わないようにします。湿布も冷湿布をあてるようにし、お風呂に入って温めないようにすることが大切です。強い痛みが治まった場合は逆に筋肉や靭帯を温める意味でも、ぬるめのお風呂に入るようにします。

なおギックリ腰は本来の病名ではなく、整形外科においては急性腰痛症となります。このギックリ腰の場合、腰を支えている筋肉と人体に負担がかかって断裂をおこし、そして神経を刺激することによって起きていますが、このほかにも椎骨の関節の回りにある膜や軟骨などが傷ついてしまい神経を圧迫しても起こります。

ギックリ腰の原因

ギックリ腰

ギックリ腰の原因は、急激に重いものを持ち上げた時、激しい咳やくしゃみ、布団から体を起こした時やゴルフまたは野球の素振りをした時などがあげられます。人によっては顔を洗う、椅子に座ったままで落ちていたものを拾うといった行動でも起こることがあり、日常生活の何気ない行動がきっかけとなることが多いです。

急性の痛みである為、適切に処置をすることで早期に痛みは軽減していきますが、そのままにしておくと長引いたり、中年以降になってから再発してしまったりする可能性が高くなります。再発をしないためにも中年以降になったら軽い運動を行い、靭帯や筋肉を柔軟にし腰に負担がかからないようにします。

ギックリ腰は当院へお任せください

ギックリ腰でお悩みの方は当院へお任せください

ギックリ腰は放置すると長引いたり、中年以降になってから再発してしまったりする可能性が高くなります。ギックリ腰の症状が悪化する前に当院へお越しください。ご来院お待ちしております!

すずらん鍼灸接骨院 昭和橋通院へのお問い合わせはこちら

電話予約はこちら WEB予約はこちら LINE予約はこちら
院名 すずらん鍼灸接骨院 昭和橋通院
所在地 〒454-0859
愛知県名古屋市中川区法蔵町2丁目20 マックスバリュ昭和橋通店1F
診療時間 午前 / 10:00 ~ 14:00
午後 / 17:00 ~ 20:30
日曜日 / 10:00 ~ 17:00
休診日 木・祝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA